リボン コマンドをスキップする
メイン コンテンツにスキップ
上へ移動
サインイン

輸血検査の全自動化

 

大量検体数の取り扱いと輸血検査部の限られた専任技師という現状では、小規模施設から大規模施設まで、少ない資源で多くの検査業務に取り組む必要があります。輸血検査部自動化のリーダーとして、世界中の大規模血液センターから小規模病院の輸血検査部に至るまで、上記のご要望があることを理解しています。そして、イムコアは、検体数、検査項目やワークフローに関わりなく、輸血検査部の自動化による利便性をあらゆる施設にもたらすことにおいて絶えず貢献しています。イムコアはこの自動化において次々と新製品を上市し、様々な規模の検査センター、血液センター、輸血検査部に最適な自動検査機器を提案してきました。特許取得したキャプチャー固相法を基礎とした自動化機器により大量検査において高い信頼性と柔軟性および比類ないサポートをもつ自動化が行えます。
 
全自動輸血検査装置ECHO : 小さい設置スペースで、通常検査以上の全自動化により全ワークフローの効率を最適化する全自動輸血検査装置です。ECHOはコンパクトなベンチトップ検査機器として、早いターンアラウンドタイムと柔軟性の要望に対応します。

  

動輸血検査装置: 最大級の生産性を求める施設にとってNEOは最適です。高いT&Sのスループット によって、NEOは大量検体数を扱う施設に推奨され、施設における検査の生産性と効率をの更なる改善を目指しています。